Henna(ヘナ)とは

ヘナは砂漠(インド・パキスタン・エジプトなど)に生息するミソハギ科の植物です。
葉は髪のトリートメント・染色、花は香水などとして古代から愛用されていました。
販売されているヘナは葉を粉にしたパウダー状で、高品質のものは粒子が細かく色は美しいうぐいす色で香りは抹茶に似ています。

Hanna(へナ)の効果

 

ヘナにはたくさんの効果があります!!

  • 髪にツヤを与えたりコシを出す、くせ毛改善
  • UV効果が高い
  • 毛穴の汚れを取る
  • 脱毛防止
  • 老廃物の排出
  • 不眠を和らげる
  • やけどの治療

Henna art(ヘナアート)

 

ヘナにはローソニアという成分があり、タンパク質と反応して自然染色する性質があります。
この性質を活かしてボディーアートをすることを「ヘナアート」または「メヘンディ」と言います。
インドやネパール、モロッコ、中近東などでは日常的に行われています。
特に、インドでは結婚式に必ずするもので、「二人が幸せになるように」と願いを込めて描きます。
とてもロマンティックですよね。
ヘナアートの模様にはひとつ一つ意味があり恋愛運や仕事運、金運、全体運など様々な意味があります。
ヘナアートは約10日~2週間(個人差があります)で自然と消えていきます。

 

人を勇気づけたり、元気にしたりするヘナアート。おまじないやお守りのような存在です。
どんなモチーフがいいのかをお客様と対話しながら決めていくコミュニケーションアート。

心で感じたことを即興で手描きしていきます。