About Henna & Henna art

About Henna & Henna art

Henna(ヘナ)とは

ヘナはインドやパキスタン・エジプトなどに生息するミソハギ科の植物です。
葉は古代よりトリートメントやカラーリングとして愛用されていたといわれています。
市販されているヘナは、葉っぱを乾燥させてから粉砕したパウダー状のもので、美しいうぐい色で抹茶にも似た香りがします。

 

Hanna(へナ)の効果

ヘナにはたくさんの効果があります!!
  • 髪にツヤを与えたりコシを出す、くせ毛改善
  • UV効果が高い
  • 毛穴の汚れを取る
  • 脱毛防止
  • 老廃物の排出
  • 不眠を和らげる   など

 

Henna art(ヘナアート)

ヘナにはローソニアという成分があり、タンパク質と反応して自然染色する性質があり、この性質を活かしてボディーアートをすることを「ヘナアート」または「メヘンディ」と言います。インドやネパール、モロッコ、中近東などでは日常的に行われていますが、 「二人が幸せになるように」と願いを込めて描くインドの結婚式は有名です。
とてもロマンティックですよね!
ヘナアートは約10日~2週間(個人差があります)で自然と消える、からだに優しいボディーアートです。

 

ヘナアートのモチーフにはそれぞれ意味があり、私の行うヘナアートは、その意味を大切にし、心で感じたことを即興で手描きしていきます。人を勇気づけたり、元気になるヘナアート!どこかおまじないやお守りのような存在です。どんなモチーフがいいのかをお客様と対話しながら決めていくコミュニケーションアートなのです。

Return Top